• ホーム
  • Web制作

【2021年版】Web制作会社の「比較サイト」を比較してみた。

2021.10.29 Web制作
サムネイル

昨今、Google検索で「Web制作会社 地域名」で検索すると、比較サイトだけで数ページを埋め尽くすほどヒットします。

ユーザーにとっては多くの情報が得られる反面、比較されすぎて「どの比較サイトが良いのか分からない」という現象も起こっています。

そこで今回は、「比較サイト」を比較するというテーマで本記事を書いてみました。「Web制作会社の情報が多すぎてどれがいいのかわからない」「結局どの比較サイトがいいの?」と迷っている方はぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

1.Web幹事

Web幹事
Web幹事

Web幹事は、BtoB向けプラットフォーム事業を展開する株式会社ユーティルが運営するWebサイトです。Web制作会社を比較したブログ記事というよりは、検索用の窓口といった役割のサイトですが、掲載社数も多く目的別に探すことも可能です。

ユーティルは、企業のDXを支援するための総合窓口となるよう、Webや動画などの制作会社をアテンドする事業を行っています。知識のない方や発注において不安に思っている方に対して、最適な提案をするという活動を行なっている企業です。

総合窓口というだけあって、5,800社以上の制作会社の中から比較検討ができます。掲載社数は圧倒的です。

比較サイトとしての強み

制作会社の情報だけではない

サイト内ではWeb制作の相場や実際の見積もり事例、発注時のポイントなどがすぐに調べられるようになっており、知識がなく、どこを選んでいいかわからない発注者にとって、とても親切な比較サイトになっています。

圧倒的な掲載社数

会社の事業としてWeb制作会社を紹介する窓口のような役割をしているため、他のサイトと比べると掲載社数が段違いです。

それだけ選択肢が多く迷ってしまうのでは?と考えるかもしれませんが、Web幹事では目的別に制作会社を探せたり、どの会社がいいか分からなければ無料相談も行うことができるため、選択肢が多くても迷わないように選択基準も明確にしてくれるという嬉しいメリットがあります。 

絞り込みによる検索が可能

掲載社数が多い代わりに地域別・業界別・特徴別・目的別など詳細に絞り込みが可能です。全国各地から探すことができたり、目的別ではWordPressを使ったサイト、企業サイトやECサイトなどが可能です。また、SEOに強い会社やLP制作に強い会社、採用に強い会社など特徴別に絞り込むことができます。

さらに嬉しいのは、「LP制作に強い」→「大阪のWeb制作会社」というように複数の条件を合わせて検索することができるという点です。

このように詳細に絞り込みができれば「結局どの企業がいいの?」と迷うことがなくなります。

メディア掲載実績がある

TechCrunch(テッククランチ)」や、「BRIDGE」といったスタートアップメディアにも取り上げられている注目の企業でもあります。

2.Web制作相談室

Web制作相談室
Web制作相談室

Web制作相談室は、株式会社ニュートラルワークスが運営するWebサイトです。株式会社ニュートラルワークス自体もWeb制作を行っている会社です。

Web制作会社の比較記事自体が、コーポレートサイトを構成するブログページの一部となっていて、そのデザイン性やユーザビリティから品質の高さが伺えます。

Web制作会社の掲載社数は40社と、かなりの数の制作会社を紹介・比較してくれています。

比較サイトとしての強み

業界の知見も合わせて書かれている

Web制作会社だからこそわかる業界構造や制作費用、制作会社選びのポイント、発注の手順などをフラットな目線で書いてくれています。とても信憑性が高く、読み手としては安心ができます。

制作会社を特徴別に書いてくれている

Web制作会社を列挙するだけの比較サイトとは違い、「強み別」「業界別」「制作カテゴリ別」という3種類で分けて比較してくれているのが嬉しいポイントです。

迷ったらサイト内から直接依頼できる

制作会社に迷ったときは、サイト内から直接ニュートラルワークスに制作依頼ができます。これは自社で制作を行っているからこその強みです。人によっては、フラットな情報を得たいサイト内で自社の制作依頼ページに飛ばされるのは煩わしく感じるかもしれませんが、ニュートラルワークスは無料相談や資料のダウンロードだけでも可能になっていて、比較検討する目的で気軽に申し込むことができます。 

3.ARUTEGA

ARUTEGA

ARUTEGAは株式会社アルテガが運営するWebサイトです。株式会社アルテガは、Web制作やWebコンサルを事業展開しており、制作者ならでは視点で東京都内・大阪府内・地方のWeb制作会社を紹介しています。

比較サイトとしての強み

制作会社の魅力が伝わる紹介文

淡々と制作会社を比較して紹介していくのではなく、その制作会社ならではの魅力や強みが最大限読み手に伝わる文章になっており、とても納得感のあるサイトです。制作会社ごとの実績もしっかり明記されていたり、各企業ページへもスムーズに誘導してくれているため、企業にとっても読み手にとっても非常に親切ですよね。

そして、記事の途中に自社サイトへの誘導もないので煩わしさもありません。とにか、くフラットで信頼感のある記事となっています。

質の高いWeb制作会社が厳選されている

記事内で紹介されているどの制作会社もしっかりと実績があり、評判のいいところばかりです。迷ったときはARTEGAの記事から選べば間違いなし!というレベルの会社が紹介されています。

企業サイトのブログページにてWeb制作以外の情報も得られる

Web制作会社が運営する自社メディアということで、質の高い記事がたくさん読めます。 Web制作関連だけでなく、Webディレクションや副業、ライフハックといったワークスタイル関連の記事も読むことができます。

4.ホームページ制作.jp

ホームページ制作.jp
ホームページ制作.jp

ホームページ制作.jpは、株式会社エフ・コネクトによるホームページ制作における費用の一括見積ができるサービスです。そのホームページ制作.jpが書いている比較記事です。

比較サイトとしての強み

掲載社数が多い

日本全国のWeb制作会社の一括見積もりを提供しているため、全国の制作会社から探すことができます。

多くの利用者がいる

ホームページ制作.jpはサービス開始から10年以上経っていて、累計12,000人以上が見積もり相談を依頼しています。それだけ長く利用され続けているという圧倒的な実績があります。

情報がまとまっていて見やすい

制作会社ごとの会社情報や特徴、制作実績、ホームページ制作.jpのWeb制作会社担当者の解説など情報がまとまっていて、ひと目見るだけで自分がイメージしている制作会社かどうかがわかります。

さらに、「こんな人におすすめ」という項目があるので、自分の目的にあった会社を選べるという特徴もあります。選ぶための基準が明確になるのは助かりますよね。

Web制作会社の一括見積もりができる

ホームページ制作.jpのサイト内からWeb制作会社への一括見積りをしてもらうことが可能です。一社一社調べてという煩わしさ必要なく、一括で費用比較できるのは嬉しいポイントですよね。

さらに制作会社へのお断り代行のサービスも行なっています。一括見積もりの際は多くの企業からの連絡を一件一件断らなければならないデメリットがありますが、ホームページ制作.jpでは、このお断り作業も代行してくれるというわけです。

5.Web Designing Portal(ウェブデザイニングポータル)

Web Designing Portal
Web Designing Portal

Web Designing Portal (ウェブデザイ二ングポータル) は、Webデザイナー・Webディレクター・マークアップエンジニア・プログラマーなどのクリエイターや、デジタルマーケティングに携わる人、企業のWeb担当者に向けた情報ポータルサイトです。 

全国にある553のWeb制作会社のデータベースから目的にあったWeb制作会社を探すことができます。

Web Designing Portalに掲載されている企業は、第一線で活躍するWebサイトのプロダクション会社ばかりで、選りすぐりの企業が一覧で掲載されています。Web制作会社の事業内容、所在地、簡易説明などをサイト内で紹介しています。

比較サイトとしての強み

サイト内の視認性が高い

サイト内には、Web制作会社の一覧が並んでいますが圧倒的に見やすく会社を探しやすいです。比較サイトはどうしても文章が多くなってしまう傾向があり、何十社も1サイトで比較されているとかなりの量の文章を読んでいかなければいけません。Web Designing Portalではページ内にセクションが分けられており、制作会社のHPの画像も差し込まれているので、ひと目見ただけで制作会社のイメージと概要情報を把握することができます。

そして気になった制作会社の画像をクリックすればページが遷移して詳細ページに飛ぶ仕組みです。

一方で、詳細ページ内の情報はそこまで多くはなく、そのWeb制作会社を検討するには リンク先の企業ページに飛ぶ必要があるので注意が必要です。

Web制作会社だけでなく、DX分野でのあらゆる事業会社を探すことが可能

Web制作会社以外にも、アプリ開発や映像制作、EC事業というように事業ごとに絞り込んで様々な会社を探すことができます。Webクリエイターや企業のWeb担当者向けのポータルサイトというだけあって、こうした情報がWeb Designing Portalのページ内で完結するのは非常にメリットです。

6.PROJECT GROUP BLOG

PROJECT GROUP BLOG

マーケティング戦略のコンサルティングを主軸とする、PROJECT GROUP株式会社が運営するブログの記事です。

東京都内のWeb制作会社がランキング形式で1位〜10位まで紹介されています。記事の冒頭で会社ごとの制作費用や実績数が一覧化されていて、はじめにある程度の絞り込みができるのが嬉しいポイントです。

比較サイトとしての強み

おすすめポイントがわかりやすい

Web制作会社ごとのおすすめポイントを箇条書きで短くまとめてくれているので、短時間で制作会社の魅力や特徴を把握することができます。

また、おすすめポイントの中で制作会社が提供しているプランやサポートについても言及しているので、制作会社の実態もわかりやすいです。

ランキング形式で書かれている

ランキング形式で書かれていることで、読み手はWeb制作会社に求める一定の基準を下回った時点で読み飛ばしが可能になります。

Web制作会社の「比較サイト」の比較まとめ

本記事では、Web制作会社の「比較サイト」をいくつかピックアップして比較しました。どの比較サイトの他にはない強みがあり、全ておすすめのサイトです。比較サイトを選ぶ基準として参考にしてみてください。

  1. Web幹事」
    Web幹事を利用してWeb制作会社を探すと、全国のどこでも選択肢があります。Web制作を発注する側にとって嬉しい知見も得られたり、絞り込み条件も詳細に設定できたりと初心者にも優しいサイトです。迷ったらWeb幹事というほどの掲載者数と実績があります。
  2. Web制作相談室」
    Web制作会社が運営するサイトで、業界ならではのリアルな記事を参照できます。迷ったらWeb制作相談室から直接相談や依頼をしてしまうのもいいですね。資料請求や無料相談がボタン一つで行えるのは嬉しいポイントですね。
  3. ARUTEGA」
    圧倒的に評判が良くて実績のあるWeb制作会社を厳選し、紹介してくれている比較サイトです。紹介文の中で制作会社の魅力が120%伝わってくる記事になっていて見応えがあります。制作実績も余すことなく紹介されていて「あのWebサイトや有名なデザインを作ったのって、この会社だったんだ!」という驚きもあります。実績のあるWeb制作会社から素早く選びたいという場合は、ARUTEGAがオススメです。
  4. ホームページ制作.jp」
    ホームページ制作.jpは10年以上に渡ってWeb制作会社の見積もりサービスを提供しています。見積もり相談の実績も12,000人以上と、多くの人が利用しています。見積もりを取って制作会社ごとの費用から判断したい場合は、ホームページ制作.jpを使うのがオススメです。
  5. Web Designing Portal(ウェブデザイニングポータル)
    Web Designing PortalはWebクリエイター向けのポータルサイトになるので、Web制作会社を探すという点では他の4つと比べたとき、情報の密度の面からどうしても見劣りしてしまうのも事実です。Web Designing Portalの場合Web制作会社に絞った情報というよりは、DX全体を網羅しています。なのでWeb制作以外にも映像やデジタルマーケティング、アプリ開発など、様々な目的にあった依頼ができます。また、Web制作会社の求人情報を探せることもメリットなので、目的にうまくマッチすればぜひ活用したいサイトです。
  6. PROJECT GROUP BLOG
    PROJECT GROUP株式会社が運営するブログの記事でランキング形式で10社が比較されています。制作実績数と費用を主な基準としてランキング化されているため、コストを抑えつつ実績のある会社を探したい方にはとても参考になる記事です。

Web制作会社を選ぶ際に比較サイトを見るときは、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

「web制作会社」って全国に何社あるんだろう?

この記事を描いたひと

untenna編集部

企業のWeb担当者と制作会社の想いをつなげるメディア「untenna」の編集部。

  • Copied!

TAGS